N5初級文法

〜います/〜あります

句型結構

1. 名詞 場所に います・あります(...在...)
2. 場所に 名詞 います・あります(...有...)

說明:「は」表達「主題」,「が」表達「主詞」

說明:「に」表達「存在的場所」

説明:該句型稱為「存在句」,用來表達某人事物存在於某場所。

  • わたし 東京とうきょう います。
    我在東京。
  • 東京とうきょう 東京とうきょうスカイツリー あります。
    東京有東京晴空塔。

什麼時候用「います」,什麼時候用「あります」?

接著,關於「あります」和「います」的選擇基準,有生命的生物要選用「います」,無生命體則選用「あります」。不過有幾個例外要注意,畢竟日文是個歷史悠久的語言,在科學還不發達的時代,「植物」被人們認定為無生命體,而「幽靈」或「鬼怪」則被認定為有生命體,所以使用的時候一定要格外小心唷!

無生命體用「います」ねこ(貓)、山田先生やまだせんせい(山田老師)、幽霊ゆうれい(鬼魂)...
  • 山田先生やまだせんせい オフィス います
    山田老師在辦公室。
  • みせ ねこ います
    店裡有貓。
  • この屋敷やしき 幽霊ゆうれい います
    這棟建築物裡有鬼。
無生命體用「あります」:コンビニ(便利商店)、コーヒー(咖啡)、植物しょくぶつ(植物)...
  • コンビニは うちとなりに あります。
    便利商店在我家的旁邊。
  • テーブルの上に あついコーヒーが あります。
    桌上有熱騰騰的咖啡。
  • 部屋へやに 植物しょくぶつが たくさん あります。
    房間裡有大量的植物。

「〜で〜あります」的用法

上方所介紹的句型,場所的後方都要放助詞「に」。但其實還有一種「〜で〜あります」的用法,例如下方兩個例句。

規則是這樣的,當句子的主詞是「事件或活動」,例如地震、会議、…等等,「あります」的意思就不會是「有、在」,而是「發生」或「舉行」。既然「あります」的意思變成了「發生」或「舉行」,那前方的場所就不會是存在的場所,而是執行動作的場所執行動作的場所的後方要放的助詞就會變成「で」。

  • 東京とうきょう地震じしんがありました。
    東京發生了地震。
  • 事務所じむしょ会議かいぎがありました。
    辦公室舉辦了會議。

留言