N4初中級文法

N4文法:助詞統整(に篇・下)

⑨ 使役、被動的對象

  • 弟は先生褒められた。
    弟弟被老師誇獎了。
  • 先生は学生教室を掃除させた。
    老師要學生打掃教室。

⑩ 心理現象的原因

  • 頭痛苦しんでいる。
    為頭痛所苦。
  • 彼女は大富豪の娘だから、金困らない。
    她是有錢人家的女兒,所以不會為錢所困。

①① 基準

  • 研究室は図書館近い。
    研究室離圖書館很近。
  • この服は私ちょうどいい大きさだ。
    這件衣服對我來說大小剛好。
  • この本は私やさしすぎる。
    這本書對我來說太簡單。

①② 状態(前方名詞通常都和方向有關)

  • 旗を左右振っている。
    左右搖擺旗子。
  • 日本列島は南北長いので、地域ごとに気候が大きく違います。
    日本列島南北狹長,每個地區的氣候相差很大。

①③ 並列(只能放同性質的東西)

  • 昨日のパーティーには、増田さん北村さん、それから佐藤さんがいました。
    昨天的派對裡,有增田、北村,還有佐藤。
  • 国語英語数学の試験がある。
    我有國文、英文、數學考試。

①④ 添加

  • 金棒。(慣用句)
    鬼怪再加上金棒。(如虎添翼)
  • 泣き面蜂。(慣用句)
    哭腫的臉加上蜜蜂。(雪上加霜)

①⑤ 強調反覆性(搭配動詞,格式很固定)

  • 走り走って、やっと電車に間に合った。
    狂跑猛跑,總算趕上電車了。
  • 待ち待った日がようやくやってきた。
    等了又等的日子終於到了。
  • 練り練ったビジネスプランができた。
    反覆推敲,終於推敲出商務計劃。

①⑥ 所有者

  • は子供が三人いる。
    我有三個小孩。
  • は夢がある。
    我有一個夢想。

留言